倉敷でフライタイイング(予告)

解禁前のフライ弾数補充や、こんなフライ巻いてみたい!色々な要望にお応えできますよ。
事務所の前でキャス練もできます。
このオフはご一緒に巻く機会があまりありませんでした。
この機会に遊びにおいで下さいね。

催し名   フライタイイング(毛ばり作り)教室
開催日   平成31年2月16日(土)
開場時間  12時から16時まで
場所    FFA岡山事務所
参加資格  FFA岡山主催スクールや講師派遣事業に参加した経験のある方
(注:不明な場合はお問い合わせ下さい)
講師    FFA岡山会員
参加費   1名500円 大人のみ お子さんは無料です。オヤツが出ます。
必ずご連絡の上、予約して下さい。
定員    特に設けておりません。

お問い合わせ、参加申し込みなどはこちらから。

 

広告

ご寄付を頂きました。

初級者の方がフライを始めてしばらくして困るのが、フライの調達です。
完成品フライ(コマーシャルフライと呼びます)を通販やショップで購入するのが、自分でタイイングを始める前の一般的な調達方法だと思います。
タイイングが出来る友人やプロタイヤーに直接頼める環境にある方は、ラッキーな方でしょう。


ある日、友人からメッセージが届きます。

とある方より、コマーシャルフライを大量に託されていたとのこと。
その何千個ものフライを、初級者のために使ってほしいと・・・

出処をお知らせできないのが残念ですが、有名タイヤーの方です。

これを、どう運用したものか苦しみました。


以下のような伝言がありましたので、それをいろいろ解釈し、使いみちに関して検討しました。
フライを買って使っている人
自分で巻いたフライでは なかなか釣れないとか
そんな人に使って貰って
フライでも魚はちゃんと釣れるという事を経験して欲しいと。
それがきっかけで タイイングも自分で始めて
フライを続けて貰えるきっかけになればいいと
言っていました。
又、釣れないより釣れた方がいいので、実績のある毛針で まずはフライの楽しさを感じて欲しい・・・とも。
無償が条件だそうです。


遺言みたいなものと受け止めております。
釣れなくて困っている人に、使ってもらって欲しいという内容だと解釈します。

ここで、初級者さんの中で、魚があまり釣れない事が、フライパターンのせいであるケースがそんなにあるのか?そこを思案しました。
渓流域においては、キャスティングやフライセレクトもすごく大事な要素ですが、実際は基本的なストーキング、岩へずりの技術不足が釣れない原因の大半であると考えているからです。
それらをケアできた後に、フライパターンの工夫、キャスティングの技術向上が魚との出会いを、さらに増やしてゆく事につながるのだろうと思うのです(ここ大事です

ちょっと考えすぎかも知れないですね・・・
持ち出しで巻いて差し上げていたフライの個人的負担が激減するということでもありますから、
素直にありがたく思い、使わせてもらいましょう。

過去FFA岡山の会員さん、フライの大先輩などからも、完成フライの寄付を頂いております。

それらとあわせて、今後整備されてゆく初級者用フライタックルスターターキットへの封入や、実釣りを伴う”はじめたい人のためのフライフィッシングスクール”シリーズなどのスクール実施時に活用して参りたいと思います。

今回の大量のフライのご寄付を機会に、使用した分だけ補充しながら、様々なパターンのフライをパターン別に分類し保管する、フライ銀行とか資料室のような機能が作れないか考えています。

過日のタックルのご寄付、書籍やマテリアルのご寄付など、初級者の方たちのために、暖かいお気持ちや後進への応援のお気持ちをたくさん頂いております。
決して徒疎かにせず、大切に使用し、ありがたく消費させて頂いております。

このオフシーズンは、タイイング教室が会場の関係で開催できておらず、本当に悔しい思いをしております。待って下さっている方々が居られるにも関わらず・・・情けないことです。

これからも、入門者さんのための活動にご賛同くださり、ご協力頂けますようお願い申し上げます。

14699482_944194372390641_1484492692_o
画像は、筆者が90秒で巻きあげるイベント用のフライです(笑

 

 

くらしき環境フェスティバル出展(予告)

今年のくらしき環境フェスティバルの日程などのお知らせをいたします。

日時 2019年6月1日(土曜日)9時30分頃~15時頃
会場 水島愛あいサロン(倉敷市水島東千鳥町1-50)
室内会場への出展ですので、会議室とかそのあたりに割り振りが来ると思います。

出展内容
フライタイイング体験  1名500円
魚のペーパークラフト作成体験 1名100円

小学3年生以上の方が対象です。
お子さんが多いイベントですが、大人の方の参加も歓迎です。
フライフィッシングに関する本や、毛ばり釣りの道具などの展示も致します。
34131810_1692115447575446_4409712230690455552_n

かなり大きなイベントで、キャラクターショーや出店などもやってきます。
昨年は移動動物園が来ましたね。
昨年の実施状況の公式レポート

昨年から実施の魚のペーパークラフトは、かなりの人気でした。
行列が途絶えなくて、フライタイイングの方の参加者の少なさが目立つ感じでした(汗

多分今年も毛ばり作り(フライタイイング)のコーナーは空いていると思いますので、
遊びに来てみて下さい。
デモタイイング(毛ばりが出来る様子を”見学”する)は無料ですので、会場にお越しになりましたら
お声をおかけ下さい。
見学した上で、体験したいなと思われたら、体験を申込み頂き、
ご自分の手でフライタイイングを楽しん下さい。

事前の申し込み等は必要ありません。
ご質問、お問い合わせ等は、フォームをご利用下さい。

 

 

村上文庫だより20190108-2

49325772_1529753213834751_7916288797191438336_n.jpg

新年を迎え、新たな気持で再開です。
今日ご紹介する村上文庫の蔵書は、
フランクソーヤーの
” イギリスの鱒釣り 川とともに生きる ”です。
1990年発行 訳本です。

ニンフフライの大家として知られるフランクソーヤーですが、
イギリスのドライフライ協会の所有(管理?)の川で
リバーキーパーとして生涯を過ごしました。

フライマンとして一流となった後、マスだけにとどまらず、
ウグイや鰻にまで及ぶネイティブ、ワイルドの魚の保全に
熱心に取り組んだ様子なども書かれています。

害鳥の話、川べりの雑草の話、人工孵化場のネズミの害まで・・(笑

おおよそ川、魚に関する話題を浚えようとするかの熱意と狂気を
感じることが出来ると思います。

リバーキーパーという言葉に興味がおありでしたら
また目指すものがそこにあるならば、必読だと思います。

竿ではなく、カマを持った絵の装丁がもうメッセージになっていますね。

 

2019年 初釣り会へ参加

渓流釣り大好きな人が集う初釣り会へ参加して来ました。
ルアーでもベイトフィッシングでも、フライフィッシングでもボーダレスな初釣り会です。。
いろんな釣りを楽しむ方々と、仲良く楽しんできました。
総勢12名とのことです。FFA岡山からは5名で参加。

会場は右手養魚センター

一昨年2017年初釣りのレポートはこちら

雪の予報ではありませんでしたが、管理釣り場へ到着すると大雪(笑
釣りの最中も深々と降り続き、雪まみれになりながらの奮闘でした。

49380203_1524672747676131_1661911842563293184_n

魚は面前放流タイプの釣り場ですので、バケツでドバーと入ります。

フライは最初苦戦。パターンが少々わかってからは、ポツリポツリと釣れます。
ベイトフィッシャーさんは、流石というかすごい釣りますね。散々叩いたあとでも
お構いなしに釣り上げておられました。圧巻と言って良いです。
魚の付き場の理解度や、居食いに対する対応など、他の釣法からの学びも
たくさんありましたよ。

49635153_991905664327088_1425697720844156928_n

ドライフライで10匹以上釣ったフライマンも居られました(初級者の方です!!)
筆者は貧果でありましたが、全体的に満足の行く釣行になったと思います。

FFA岡山のクラブ員であるO君が企画運営されている集まりで、
彼は釣りもそこそこに、色々と動いて下さりました。いつもありがとうございます。
マルチアングラーである彼のおかげで、フライマンだけで動きがちなクラブ活動に偏ることなく、
釣法を問わない釣り人同士の理解促進という素晴らしい活動、啓発が可能になっています。

釣り場で古老に声をかけて頂きました。
”フライフィッシングを始めて見ることができた”
”餌釣りの人と混ざって楽しんでいる様子を見て、声をかけずには居られなかった”
と・・・
何か思うところもあったのかも知れません。

釣り人は皆仲良くしましょう。
正しい行動さえできていれば、いい関係を築く事ができます。
近県の渓流シーズンの始まりは、3月からです。
もうちょっとの辛抱ですね。
49638379_2211786155776060_6918002251432722432_n.jpg
居合わせた参加者さんで集合写真!ケロちゃん帽子、イイですね!!
writer Tsuki