真庭市津黒高原でフライフィッシング!!(レポート)

午前中線状降水帯による豪雨(1時間半ほど)後、霧雨。

霧雨は良いのです!問題は午前の雷を伴う豪雨です。
楽しく過ごすはずの釣り場は土濁り・・・orz
濁りは収まることはなく、魚が必ずいるはずの釣り体験人工渓流は完全に沈黙。

そうです、今日は真庭市の津黒高原で実施された”フライフィッシングと毛ばり作り!”の開催日。
予告記事などはココ や ココ

日時   令和元年10月19日(土) 10:00~16:00
場所   津黒高原 いきものふれあいの里
参加人数 受講6名
講師   FFA岡山会員 4名
内容   フライフィッシングの体験
タイイング(毛ばり製作) キャスティング(投擲法) フィッシング(釣り体験)


土曜の朝6時に管理者は自宅を出発。タイイング道具6名分、フライタックル6セットは準備万端です。

道中の霧雨は、折り込み済みです。晴天よりも釣りに関しては好条件であることと、雨の予報を外したこともあり、わりと上機嫌でジムニーを走らせます。

湯原インターを降りたところで、稲光が見えました。間もなく豪雨に。
一時は徐行を余儀なくされるほどの大雨です。

それでもまだ局地的な雨であるとたかをくくり、現地へ急ぎます。

現地7時半到着。
津黒のスキー場が近づくにつれて雨も小康状態になりました。が、思い出したように強く降る時間帯もあります。川も耐えきれず濁ってしまっています・・・・上流では更に激しく降ったのでしょうか、昼を過ぎても濁りは収まるどころか濃くなっているような気がします。

時間は無情にも経過、雨雲レーダーの真っ赤に表示されたあたりに僕たちはいます。

ロッドを組み、ラインを通し、タイイングツールを準備します。
書籍や展示物も準備完了!

10時 フライフィッシングと毛ばり作り!イベント開始です。
大雨にも関わらず皆さん定刻に会場入りされていました。
いきものふれあいの里、雪江様のご挨拶のあと、私が引き継ぎます。

15分ほど喋らせて頂き、フライフィッシングの概要や歴史、大切なことをお話しました。
IMG_0693

さあ、タイイングを始めましょう。
参加者さんの前には、タイイングツールとバイスが置いてあります。
先ずは基本的なエッセンスが多く含まれているカディスフライから作成を開始。
ノルマは3個以上。後で自らが作ったフライで魚を釣らねばなりません。皆さん真剣ですよ。
画像を大量に撮影して頂きましたので許可の上できるだけ掲載します。
受講者、講師ともの真剣な様子が伝わりますでしょうか?

12時過ぎまで頑張って巻きました。僕の班は、倉敷市のイベントにも来て下さっていた小学6年のガッツある少年が居て割とスイスイと巻いています。まあ1度とはいえタイイング経験者ですので上手いです。
もうお一方は、全くはじめてですので、ファウンデーションからじっくりと。最後にはちゃんと3本完成させました。おふたりともよく頑張りました!

12時から13時まではお昼休み。
カップ麺を啜りながら、だらしなく降り続ける霧雨を恨めしそうに皆で見ておりました。

13時30分、意を決して外へ出ます。
雨具がない方には、スタッフのレインスーツをお貸ししてキャスティング練習の会場へ。

じっとしているとたしかに濡れるので、霧ではないです。雨です。
手短に最初の解説だけやって、個々の班に任せてしまいます。

30分くらいすると、前に飛びはじめます。
ラインスピードが程よく遅くなり、ふわっとしたキャスティングが出来始めたら、もう釣りに行くことにします。
前に飛べばそれでいいんです。

川はドライフライでは釣りが全くできなさそうな雰囲気。
薄い土濁りは魚の警戒心をときますが、放流魚は採餌行動を停止してしまうでしょう。
ニンフを結んでみますが、かなり厳しい。
今回は必ず魚がいる状態で挑んだだけに、無魚のショックもやや大きめです。
画像で濁り具合が判りますでしょうか・・残念です。

随分と頑張って頂いたのですが、魚の顔が見れなかったのは残念です。
最後は楽しかったと仰って下さる方も居られて、いつもながら救われた気持ちになります。
香川県から来られた方や、倉敷市のエコサマースクールの参加者参加者さんが来ておられたり
フライをやってみたいという人たちの熱気に包まれた一日でした。

来年も実施予定です。挑戦お待ちしています。

photo Yukie Yoshitaka
writer Tsuki

 

投稿者: tsuki

しがないフライマンです。フライフィッシングファンのボトムアップを担います。

“真庭市津黒高原でフライフィッシング!!(レポート)” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください