ハッチチャート作りを始めたいと思います。

先ずハッチチートとはなにか?から。

例です。漁協のホームページにきちんとハッチチャートがあるなんて素晴らしいと思います。
これでこのチャートがその川に即したものであればもっと良いのですが・・
水生昆虫(毛ばり釣りに関係する種)の羽化する季節を表にしたものです。

筆者のホームである鳥取日野川や、住居に一番近い川、高梁川のハッチチャートを作るプロジェクトを始めたいと思っております。

個人的にチャートが存在するか調べましたが、どうも公開されているものは無さそうです。
旧いものがあったとしても現在の川の状況と違います。

新たに作りたいと思っておりますが、一人とか二人ではハッチ状況を全て把握することは出来ません。コンビニの窓ガラスや、自動販売機にくっついている昆虫を撮影してSNS上へアップしてくださる協力者を求めています。添付する情報は、撮影時間、場所、昆虫の大体の大きさなどです。スマホ写真で構いません。一匹づつの写真も大切ですが、集団でくっついているはずですので、全体の写真もあると、ハッチ数の把握などに役に立ちます。図鑑などをお持ちの方は昆虫名(間違っていても構いません)もお書き添えください。
よくわからなくても画像だけお送り頂いても構いません。

昆虫を気にする釣り人は、フライマンが一番気にしていると思いますが、他の釣りの方にも是非興味を持っていただき、写真の送付にご協力頂けないでしょうか?またお子さんの夏休みの課題研究などにも取り上げて頂ければ、最終の集計結果をお渡しして活用頂いても良いことにしています。

レポート用のページは近日整備いたします。

協力してもいいよ!という方が居られましたら、ご連絡くださいませ。ご協力者にはリアルタイムでハッチ情報の共有ができるページをご案内いたします。
また、近隣の河川でハッチチャートがあったら良いなあとお考えの方が居られましたら、合流しませんか?中国地方と、その周辺であれば、ハッチの時期などは似ていると思いますし、遠征の際の記帳な情報源となるに違いありません。
独自のハッチチャートを製作することは、地元の漁協さんへのアシストとなることも見逃してはならないと思います。また児童生徒教育に関連して選択理科科目への資料提供や環境教育イベント時の重要な根拠としての活用も期待されます。

地元の小学校さんとかお願いに行くのも良いかもしれないですね。

何れにしても、数年間のデーターの集積が必要な事業です。何卒よろしくおねがいします。

ご連絡お待ちしています。

 

投稿者: tsuki

しがないフライマンです。フライフィッシングファンのボトムアップを担います。

“ハッチチャート作りを始めたいと思います。” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください